管理栄養士の国家試験の合格率が低い理由

匿名ユーザ
匿名ユーザ
@jane-doe

管理栄養士の国家試験に関して、合格率は少し低いと思いますがなぜでしょうか?
管理栄養士と養護教諭(保健の先生)の場合、どちらの方がしっかり就職して働けますか?

この相談への応援コメント(2件)

新卒の合格率に比べて実務経験を積んで受験する栄養士の合格率が低いため全体の合格率も低く見えてしまっています。
内訳等を見てみるとよくわかると思いますよ。
新卒の合格率は非常に高いです!

合格率に関しては他の方が回答してくださっているので、もう1つの質問の方を回答しますね。

質問をしている2つの免許の単純比較は難しいですね。

養護教諭の場合、その免許を持って就職すると就業先が学校に限定されます。

都道府県の教員採用試験を受けるか
私学の募集を待つか、でいずれかでない場合は全く関係ない職種に就くことになります。

それに対して管理栄養士は、公務員や病院、施設や民間企業など幅広い分野で就職可能です。
社員食堂やジムなのでの勤務もありですが
正規雇用でない場合も多く、養護教諭よりも安定性は劣るかもしれません。
ただ、女性の場合結婚や出産などで退職してからも
非正規雇用での求人なら養護教諭よりもあるかもしれません。
特定保健指導で訪問指導や電話相談などの業務や地域での単発の栄養相談等
今は仕事の幅が広がっている印象がありますね。

悩みを投稿する