開催済みのセミナー・イベントです。

【名古屋】食育企画講座(立て方・進め方基礎編)

セミナー・イベント概要

開催日時

2月17日(日)

10時~13時

定員

12人

受講料

4,000円

主催
株式会社東洋システムサイエンス

開催内容

概 要

食育とは

食物をバランスよく食べるために様々な知識を身に付けること。

又食生活を通じて食文化を育み伝え、新しい食文化を創造するなど広い視野でで学ぶこといいます。

しかし・・

現代は飽食時代の中にあるがゆえに、偏った食事から栄養失調・病気になったり、孤食等も含め心の病を引起すなど、今一度食生活を見直すことが求められています。

 

栄養士として、どう食育を取り入れるか?行うか?企画の立て方から進め方までを学びます!

食育業務をどう行ったらよいかわからない方!苦手な方!そんな方にぴったりの内容です。

内 容

1.食育基本法

2.第3次食育計画

3.事業所、事業所のある地域の取組の確認

4.企画の仕方

  ①1~3の内容+実態把握をする。

食育の必要性が分かる資料を作成

  ②指導すべきテーマ、目標等を設定

   望ましい状態や目指してほしい方向、計画の目指すべき具体的な到達点

  ③目標達成のためのプログラムを組む。

計画を立てる)

   具体的に指導対象者・目標設定・指導内容・指導期間等

  ④内容を会議に提案

   専門部会・企画会議

5.企画例

  ①実態把握からの内容例を紹介

   ターゲットによっては、本人ではない方からの情報収集も必要

  ②テーマ、目標の設定

   幼稚園では?     バランスよく食べる 等

   義務教育では?    野菜を食べよう 等

   高校生・大学生では? 朝食を食べよう 等

   成人男性では?    3度の食事をきちんと食べる 等

   高齢者では?     タンパク質を摂ろう 等

  ③目標達成のためのプログラムを組む。

計画を立てる)

   幼稚園は? 子供には媒体(絵本)などで指導

         親には成長期の子供には食生活が大切なことや栄養の話

   高齢者は? タンパク質をしっかり摂れる行事食を取り入れる。

         おやつレクリエーション内容強化

   指導期間

   1回 取り組みやすい。

ってみたい。

容におすすめ。

   短期 対象者が取り組みやすく達成しやすい。

容はシリーズ化すると行いやすい。

   長期 日常習慣として定着させる。

容にむく。

果を確認し更なる改善を設定し繰り返す。

   ◎PDCAサイクルを使用すると!

    継続的な改善につながる

    繰り返すことにより「もっと良くなるように」自然に考えられる。

6.ワーク

  企画書作成、実践内容考案

7.意見交換

8.まとめ

開催日時

2019年2月17日(日)10:00~13:00

※受付は9:45~

受講料

4,000円

開催場所

TSS名古屋セミナールーム(愛知県名古屋市中区丸の内2-18-14

LANDSQUARE

MARUNOUHI

8F)

地図はこちら

お申し込みはこちら

講師プロフィール

山本

弥生(やまもと

やよい)

管理栄養士、栄養教諭、岐阜県糖尿病療養指導士

三重短期大学卒業後、学校栄養教員、栄養教諭を経て

現在は新任栄養教諭の指導、地域の高齢者向け講座の講師を行う。

 

健康で長生きするためには正しい食について知る事が大切。

「人」を「良」くする「食」で、人を「育」てる「食育」が大切である

と考え、食育を広める為に活動中。

申し込み 掲載元で読む
Dietitian Jobのページが開きます。